ハワイにビジネスクラスで行く!「デルタ アメックス ゴールドカード」【お得な裏技付き】

Aloha!こんにちは。マリアです。

先日は海外旅行に最強のカードとして「SPG アメックスカード」をご紹介しました。
こちらの記事には「そもそもゴールドカードは必要か」から触れてますので、まだご覧になっていない方は先にこちらを読んでおくといいかも知れません。

関連記事

こんにちは!元タカラジェンヌのマリアです。 人生で始めて持ったクレジットカードは何だったか…正直あまり覚えていませんが(笑)ざっと思い出すだけでも、VISA、Master、JCB、Amex・・・Diners以外のカードは過去に何らか[…]

海外旅行にベストなゴールドカード

そして今回は、海外旅行に強いクレジットカード第二弾として「デルタ アメックス ゴールドカード」をご紹介したいと思います。

正式名称は「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

お得な入会方法も付けておきますので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

さて、このカード、実際に私も7年以上メインカードとして使っていました。

ハワイ旅行を前提にするなら結構使えるポイントがたくさんあります。
私はハワイでビジネスをしている関係もあり、かなり重宝していました。

ただ、向く方と向かない方もいるとは思いますので、その辺も知っておいた方がよいと思います。

ちなみに今すぐはハワイに行けない方が殆どだとは思いますが、クレジットカードは早めに切り替えておくことをオススメします。

マイルを貯めるなら少しでも早い方がいいですし、せっかくハワイに行くなら、貯めたマイルでビジネスクラスへアップグレードしたらどうでしょう?
ハワイ旅行の充実度が全然違って来ますよ!

それでは詳しく触れていきましょう。

「デルタ アメックス ゴールドカード」に向く人・向かない人

デルタ アメックス ゴールド

実はこのカード、以前ご紹介した「SPGアメックス」とは異なり、万人向けのカードではありません。具体的には以下のようなイメージです。

<このカードに向いている人>
・デルタ航空に乗りたい、または乗ってもいいと思っている
・ハワイやアメリカ本土に行きたい、行く予定がある
・マイルをお得に貯めて、お得に海外旅行したい
・このカードをメインカードとして使う予定である

<このカードに向かない人>
・デルタ航空に興味がない、または嫌い
・ハワイやアメリカ本土に行くつもり、機会がない
・海外旅行にラグジュアリー感を求めない、興味がない
・このカードをサブカードとして使う予定である

ちなみにデルタ空港の日本発着便は以下の通りです(2020年3月以降)

ホノルル便  :羽田・関西・中部
ロサンゼルス便:羽田
アトランタ便 :羽田・中部
デトロイト便 :羽田・中部
ミネアポリス便:羽田
シアトル便  :羽田
ポートランド便:羽田

魅力その①:クジレットカードとしての能力の高さ

このカードの基本スペックは以下のとおりです。

年会費26,000円(税別)
家族会員家族カード1枚まで無料、2枚目以降は12,000円(税別)
還元率100円=1マイル(通常)
100円=1.5マイル(海外利用時)
100円=3マイル(デルタ航空利用時)
旅行保険最高1億円
特典・デルタの上級会員資格である「ゴールドメダリオン」が初年度は自動付与
・スカイチームの「エリート・プラス」も初年度は自動付与
・様々なタイプのボーナスマイルあり
・溜まったマイルを都度使える「ペイ with マイル」

年会費は26,000円(税別)です。

これは「SPGアメックス」よりも5,500円も安く「アメックスゴールド」が29,000円(税別)ですので、それよりも3,000円安くゴールドカードが持てることになります。

カードのスペック自体も決して悪くありません。
そして、SPGアメックスと違ってちゃんとゴールド色です(笑)

ちなみに何気に嬉しいのが家族カードが1枚無料で作れること。
家族会員はゴールドメダリオンなどの特典は受けられませんが、旦那さんと奥さんで1枚ずつ持つなども可能になります。

最も特徴的なのはこれから触れるデルタ航空に特化した部分です。

魅力その②:デルタの上級会員資格である「ゴールドメダリオン」が初年度は自動付与

ゴールドメダリオンの特典はとてもたくさんあるのですが一例を挙げると

ラウンジが利用可能
・優先チェックイン(搭乗クラスに関わらず、ビジネスクラスのカウンターを使える)
・優先空席待ち(満席時のキャンセル待ちを優先的に案内)
・優先搭乗(搭乗クラスに関わらず)
荷物の優先的な取り扱い(到着時に早くスーツケースが出て来ます)
・座席の無償アップグレード(空席状況による)

など盛り沢山です。

個人的に便利だなと思う特典は「ラウンジ」と「荷物の優先的な取り扱い」でしょうか。

まず、目的地に到着してスーツケースを受け取る際、優先的に(早く)出て来ます。
これは地味に嬉しいですし、便利なサービスです。

また、デルタは2020年3月から従来の成田空港から羽田空港に移ったのですが、羽田空港ではこんな綺麗な専用ラウンジを使うことができます。

もちろんお酒やソフトドリンク、軽食などが無料で提供されますし、JALやANAのラウンジに比べて子供が少ないイメージで(あくまで個人の感想ですが)落ち着いた大人の雰囲気が楽しめます。

デルタラウンジ エントランス
デルタラウンジ ラウンジ内
デルタラウンジ バー
デルタラウンジ 全体像

魅力その③:スカイチームでも上級会員資格である「エリート・プラス」に

スカイチームはJALやANAが参加していないアライアンス(グループ)なので馴染みが薄い知れません。

具体的には以下の航空会社が参加しています。

デルタ航空
エールフランス航空
KLMオランダ航空
大韓航空
中国東方航空
中国南方航空
厦門航空(XIAMEN AIR)
チャイナエアライン
ベトナム航空
ガルーダ・インドネシア航空
アエロメヒコ航空
アルゼンチン航空
アリタリア航空
エア・ヨーロッパ
アエロフロート
ロシア航空
タロム航空
チェコ航空
サウディア
ミドル・イースト航空
ケニア航空

これらの航空会社を利用する際も「エリート・プラス」として以下の特典を受けることができます。

内容的には他のアライアンスとほぼ同じですね。
・ラウンジの利用
・優先チェックイン
・優先パスポート審査と優先保安検査レーンの利用
・座席の優先指定
・優先空席待ち
・優先搭乗
・荷物の優先的な取り扱い
・手荷物制限の追加

魅力その④:マイルが溜まりやすい

まず、通常の入会時ボーナスは8,000マイル、これをこの記事の最後にある【お得な入会方法】を使うと10,000マイルになります。2,000マイルもお得ですね!
これは20万円をカードで使って得られるポイントと等しい価値です。

さらに初めてのフライトで最大25,000マイル(ビジネスクラス利用の場合 *エコノミーの場合は10,000マイル)を獲得。

また、2年目以降の会員継続の際は3,000マイルのボーナスマイルが得られます。

カードの利用では通常100円=1マイルですが、海外で使うと100円=1.5マイル、デルタで利用した際は100円=3マイルが貯まります。

感覚的に電話代や公共料金などをこのカードに切り替え、日々の生活の中でメインカードとして使えば、今まで使っている実感として結構マイルは貯まります。

魅力その⑤:溜まったマイルを都度割引に使える「ペイ with マイル」

通常、マイルは決められた必要数を貯めてから使う必要があります。

一例を挙げると日本からハワイへの特典旅行券を得ようとした場合、必要マイルはエコノミーで往復76,000マイルから、ビジネスで240,000マイルからです。
結構たくさん必要ですよね。

ただ、この「デルタ アメックス ゴールド」限定で「ペイ with マイル」という機能があります。これはデルタ公式サイトでチケットを購入する際に、溜まったマイルを好きな量で使える便利なものです。

要は50,000マイルしかなくても、必要マイルに届かないマイル数でも、好きな時に割引として使えるということです。これは本当に便利な機能です!

ちなみに大まかに言うと1マイル=1円ちょっとの価値として5,000マイル単位の好きな量で使えます。

ちなみに冒頭でも触れたように、せっかくハワイに行くなら貯めたマイルでアップグレードしてビジネスクラスを使うことをオススメします。

機体にもよりますが、デルタのビジネスはこんな感じです。最高のハワイ旅行になること間違いなしです!

デルタのビジネスクラス

魅力その⑥:アメックス限定のチケットが手に入る!かも

既に宝塚が好きで、いろいろな公演を観に行きたい!と思ってる方ならお気付きだと思いますが、人気の公演、そして良い席はなかなかチケットが取れません…

このカードに入るとアメックスの独占公演、または限定席のチケットをGetできるチャンスが得られます!

残念ながらチケットの購入は「抽選」ですが、チャンスが増えるのはやっぱり嬉しいですよね!

実際に私や私の周囲でも抽選に当たった方がいますので、チケットを手に入れる1つの手段として持っておくのはアリかと!

注意点:ゴールドメダリオン資格の保持には利用金額の条件あり

このように結構いい条件のこのカードですが1点だけ注意点があります。

それは入会2年目以降、ゴールドメダリオンの資格を保持するためには利用金額の条件があるということです。

具体的には「年間150万円以上の利用で翌年もゴールドメダリオン」を保持できますが「100万円以上150万円未満だと翌年はシルバーメダリオンに降格」してしまいます。

したがって、このデルタ アメックス ゴールドは少なくともメインカードとして使う予定の方でないと厳しいと思います。
シルバーメダリオンになると特典がグッと減りますので、正直このカードを持っている意味はあまり無くなってしまいます。

入会してからしまった!とならないよう、この点だけは事前にチェックすることをオススメします。

デルタ アメックスゴールドのお得な入会方法は?

このクレジットカードに入ろう!と思ったら、紹介キャンペーンを使うことをオススメします。

最初にもらえるマイルが通常8,000から10,000マイルに上がるからです。
ちなみに2,000マイルは通常利用だと20万円使ってやっと得られるマイルですのでバカになりません。

この特典を受けるには「既に会員である誰か」から紹介を受ける必要があります。
身近にどなたか入っている方がいれば、その方から紹介してもらうといいでしょう。

もしお近くにどなたもいらっしゃらない場合は以下からお知らせください
喜んで私から紹介させていただきます。

私からお送りするメールにあるURLからカードの申し込みをすることで、10,000マイルをゲットすることができます!



*少し面倒にお感じになるかも知れませんが、紹介用のURLを直接サイトに貼り付ける行為は禁止されているため、このステップを踏む必要があるのです。

今回は特にハワイ旅行が好きな方に向けて「デルタ アメックス ゴールドカード」をご紹介しました。
いかがだったでしょうか?

そうそう、ハワイにお越しの際はレインボースマイルでサプライズするのもお忘れなく(笑)

自分にピッタリなカードを見つけて、最高のハワイ旅行をしてくださいね〜

Mahalo!(ハワイ語で「ありがとう」)

ブログランキング参加中!
面白かったらクリックお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ